エルメスのケリーバッグ

   2015/04/25

エルメスは元々馬具工房として1837年に創業されました。
自動車の普及で馬車の需要が低下し、靴や財布、バッグなどの革製品に変更していきました。

今回はそんなエルメスのステキなバッグをご紹介します。

エルメス ケリーバッグ

エルメスの定番と言えばケリー・バッグですよね。
台形型のフォルムにかぶせ蓋が付いたタイプのものです。

ケリーバッグの由来は、ハリウッド女優のグレース・ケリーが
モナコ公妃になった時に持っていたのが話題になり、
元々は「サック・ア・クロア」という名前だったこのバッグを「ケリー・バッグ」という名前に変更されたものです。

コンサバファッションの定番アイテムとして、長く愛されている
エルメスのケリー・バッグ、今では革だけに拘らず、ナイロン製の物や様々な素材や様々な形の物が売り出されています。

どれも落ち着いた色合いで、大人の女性にはピッタリのアイテムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。